TOPICS

アドリアナ・オリバー

1990年生まれ
バルセロナ在住のペインター
オリバーの作品はポップアートより影響を受け大胆でカラフルな作風で知られているアーティストです。
写真家としてスタートしたキャリアより、ミニマリストの抽象化と即時性、動きを捉える作風に加え、ポップアートのジャンルにフェミニストの視点を追加、シンボルを観察、反映できる最小限のニュートラルな形に分解することで、ジェンダーの役割とステレオタイプを表現しています。
アメリカ、カナダ、ブラジルなどヨーロッパ以外のギャラリーでも展覧会を開催。

Adriana Oliver

b. 1990, is a painter based in Barcelona,
Her work is best known for bold, colorful paintings rooted in the realm of Pop Art, but with an eye for minimalist abstraction and a sense of immediacy and movement influenced by her early training as a photographer. Oliver adds a feminist perspective to the Pop Art genre, exploring gender roles and stereotypes by breaking down symbols into minimal, neutral forms that can be observed and reflected in new ways. Oliver’s works have been shown at much galleries across the worlds including the US, Canada, Brazil.

INSTAGRAM: @YesGoodMarket